« 灰塚オープン2012 | トップページ | 2012灰塚オープン大会結果 »

セクションとパーク整備

2012.05.24

5/20(日)に多くの方の協力をいただいて平地部の1~5セクを設営し、残った山側の6~7セクも平日に地元のお助けマンに手伝ってもらって設営は完了しています。

0523chk02
 設営したセクションの様子

ゴールデンウィークに、灰塚の主であるTeraso社長夫妻が会場全域を二日間に渡って丁寧に草刈りしていただき、私もセクションに使おうとしているエリアの草刈りをしたのですが、半月も経つと結構伸びてるんですね、逞しい草たちは。なので、セクションの周辺だけは草刈りを再度しましたが、昨年までの全日本の時のようにきれいには出来ておりません。どこでも横たわれる公園のような環境でお迎えしたいところですが、準備期間も短く少ない人数でやっておりますので、どうかご容赦ください。もちろん、草ボウボウというわけではありませんけどね。

ということで、今大会のセクション配置図を先に公開しておきましょう。全く新しいエリアを開拓しようと思っていましたが、春先に十分な時間がとれなかったため、結果的に従来とほぼ似たエリアを使っております。

0523map
 灰塚オープン2012のセクション配置図

セクションの色別難易度設定については、『原則として2011灰塚全日本相当で、赤と黄は昨年よりも難易度を上げますよ』と告知していました。告知していたことなので、そのことを覆すことはしませんが、そういう提示条件の中でエントリーいただいた方々には十分に楽しんでいただきたいとも思ったもので、セクションを途中で分ける試みをやってみることにしました。とりあえず、第1セクションを例にして雰囲気だけでもお知らせしておきましょう。

 
0523chk011
とりあえず普通に第1セクションをINします。

0523chk012
前半部分は相対的に難易度を低めの設定にしてあります。

0523chk013
そしてss1のINから相対的に難易度高めの後半部分へと突入。
仮に後半部分が抜けられなくても、前半部分の点数は記録されます。

0523chk014
そしてss1のOUTで終了。ここまでが制限時間2分。

『だったら短いセクションを沢山つくればいいのでは?』とか、『難易度にバリエーションを設ければいいのでは?』という考えも重々承知しております。もちろん私のセクション設営経験や能力が乏しいこともありますが、難易度を求めると長くなりがちな会場特性もあり、頭の中でアレコレ考えてても結論は出ないので、この大会でやってみることにしたわけです。
まぁやってみれば分かると思います。満点になると三桁になりますし、点数の差も大きくなるかもしれませんが、参加者が少人数ということもあり、できれば自分との戦いを楽しんでいただければ幸いです。というか、満点というのはあまり出ないハズです。多分・・ですけど。

0523chk06
ちょっと新しいセクション。期間限定なので今大会限りですけどね。


ちなみに、参加者が少ないので駐車場の枠とかは設定していません。どんだけ大きいスペースを使っていただいても結構です。なお、トイレは本部横の常設トイレだけになりますのでご了解ください。
前夜は少人数ですが本部前で飲んだくれております。多少の焼き物は準備しておりますんで、前夜からの現地入り大歓迎です。

当日のタイムスケジュールを載せておきましょう。(事前告知から若干変更あり)
■5/27(日)
 8:15~8:45 受付 (保険適用外になりますが当日エントリーも可能)
 8:50~9:10 開会式
 9:30~競技スタート (持ち時間4時間+TP30分)
 ※13:30以降14:00までは5分毎に1点加算のTP適用
 14:50~15:20 表彰式
 18:00 入場ゲート閉鎖
----------

P.S.
オブザーバーをお願いしている方は、当日の朝8時半頃までに担当するセクションを下見していただけると喜びます。全日本の時と同様にお昼のお弁当は準備しております。ヨロシクお願いします。

|

« 灰塚オープン2012 | トップページ | 2012灰塚オープン大会結果 »