2024.06.30

第66回呉ポーCUP

梅雨時期ということで空模様が心配でしたが、九州や四国、関西など遠方からも参加いただきました。午後のスタート時に強い雨足となりましたがその後は落ち着き、皆さん無事に楽しく、いつものように和気あいあいとした雰囲気の中で大会は終了しました。
(7/1更新:表彰写真を追加)

240630_01

とり急ぎ現地から競技結果(リザルト)を公開しておきます。

ダウンロード - result20240630kure66.pdf

今回も概略のセクション配置図です。(古い図をベースにしていますので岩や障害物の位置が今とは違いますが)

Kurepo240630
セクション配置図

続いてセクション1から順番に

240630_sec1
第1セクション

240630_sec2
第2セクション

240630_sec3
第3セクション

240630_sec4
第4セクション

240630_sec5
第5セクション

続いて、リザルトと同じ順番で表彰写真です。

66kure_01s
S(黄)

66kure_02h30
H30(赤30歳以上)

66kure_03h
H(赤)

66kure_04m30
M30(青30歳以上)

66kure_05m
M(青)

66kure_06b30
B30(白30歳以上)

66kure_07b
B(白)

66kure_08sk
SK(ゲート規制なし)

66kure_09pb
プッシュバイク
(エキシビションで1セクを自由に2ラップ:参加費無料)

2024年の呉ポー最終大会となる第67回呉ポートピアCUPトライアル大会は、10月27日に開催されます。みなさんお楽しみに。

| | コメント (0)

2024.06.28

6/30は呉ポーCUP

今度の日曜、6月30日は第66回呉ポーCUPトライアル大会です。

Kurepocup20240630

前回の4月大会と同じく、競技は午前と午後に分けて実施されます。慣れていない参加者も多い午前の部は、各セクションに主審1名が付いて判定し、パンチ等は参加者などが行なう方式となります。上級クラスの午後については、従来通りの相互採点となっています。
タイムテーブルについては天候や競技進行等により変更となる場合もありますが、以下に概略ですがメモしておきます。

6/30(日)
9時~10時 受付(参加費1000円)
10時すぎ~ 選手ミーティングとエキシビションのプッシュバイク(無料)
10時半~ 午前競技:SK(ノーカラー)、B(白,初心者,年齢分けあり)、M(青,中級者,年齢分けあり)
<昼休憩>
午後競技:H(赤,上級者,年齢分けあり)、S(黄,最難関)
※競技時間は午前も午後も2時間程度を予定

16時頃表彰式と閉会式
(18時を目安に撤収)

なお、前日6/29(土)はセクション設営などがありますので、お手伝いいただける方は大歓迎です。

| | コメント (0)

2024.04.21

第65回呉ポーCUP

午後は雨模様となりましたが、午前と午後のダブルエントリーも含めて54名のエントリーで賑わいました。

Pxl_20240421_072025464

とり急ぎ現地から競技結果(リザルト)を公開しておきます。

ダウンロード - result20240421kure65.pdf

今年からUCI/JCF競技規則に準拠したポイント制に変更された呉ポートピアCUPトライアル大会。2000年にスタートして24年、今回で第65回ということで、考えてみたら結構な年月になりますね。初年度に参加してた小学生とかは30代になってるんですから。
長い歴史を持つ大会で、新たな取り組みを行なうというのは大変なことだと思います。呉ポーCUPをスタートさせる前から大会運営を精力的に継続されてきたniiyamaさんに、改めて感謝の気持ちと敬意を表したいと思います。

で、今回のセクションがどんな感じだったかを簡単に。リザルトと見比べながら思い返すのにちょうど良いかと思いまして、最初に大まかなセクション配置図です。10年以上前に使ってた図を使ったので、岩や障害物が今と違うというか少ないですが。

Kurepo240421

続いてセクション1から順番に

» 続きを読む

| | コメント (0)

2024.04.16

4/21は65th呉ポーCUP

今度の日曜、4月21日は第65回呉ポーCUPトライアル大会です。

Kurepocup20240421

今大会からUCI/JCFルールに準拠したポイント獲得方式となります。セクション内の決められたコースを通過して失敗なく走り切れば、今までの呉ポーCUPだと「クリーンで0点」でしたが、今大会からは50ポイント獲得できて、ポイントが多い選手の勝ちとなる方式です。「よく分からない」と心配される方も、一度走ってみれば雰囲気は分かっていると思います。(昨年まで呉ポーCUPで適用していたBIU準拠のバイクトライアルとは他にも色々と競技規則が異なりますが)
8時半開場で9時から10時まで受付。今回から午前と午後で参加クラスが異なります。詳しいことはniiyamaさんの投稿をご覧ください。


以下はfacebookページ【niiyama】の投稿を抜粋して紹介しておきます。

これまでは相互採点方式にて競技進行して頂いていましたが、今回を含めルールが浸透する迄は全日本やJシリーズに参戦する選手かそのサポートをされている方々にコミセール(審判)のご協力をお願いしております。ですので初〜中級者クラスの選手の方々は安心して大会にご参加して頂き、この機会に是非UCI/JCFルールを覚えて欲しいと思います。

そのため、SKクラス(緑色、小学生6年生以下入門)、Bクラス(白色、初心者、年齢分けあり)、Mクラス(青色、中級者、年齢分けあり)、ここまでを午前中の競技とし、予定では5セクション2LAPを持ち時間2時間で走って頂きます。
午前は10時30分から12時30分を予定しております。
競技中の待ち時間は選手間で交代でタイマー、またはパンチなどコミセールのお手伝いをお願いします。


続いてランチタイム40〜50分を挟んでHクラス(赤色、上級者)、Sクラス(黄色、最難関クラス)となり、相互採点方式でジャッジしていただき、5セクション2LAP持ち時間2時間となります。
16時頃表彰式〜閉会式
18時目安に会場を完全撤収
大会参加には必ず傷害保険加入の上エントリーをお願いします。
エントリー料は全クラス1000円です、なるべくお釣りのいらないようにご準備下さい。
エントリーは当日9時〜10時迄としますが、午後からスタートするHクラス、Sクラスにおいては12時半頃までにエントリーして頂ければOKです。
また、午前M、午後HのWエントリーもお受けします。
10時頃から選手ミーティングを大会本部テント前にて始めます、スコアカードの配布もあります、必ずご参加ください。

こんな感じになります。では、当日を楽しみに。

| | コメント (0)

2023.12.10

12.10灰塚ぷち練

イベント前日はセクション設営に手間どってしまい、セクションのスタート&フィニッシュと外周のテープ張りをやって、一部クラスのゲート位置の杭打ちで日没終了。当日は参加者の皆さんに協力いただいて、なんとか昼前に3つのセクションが完成。競技開始も予定では12時半でしたが、下見してクラスを決めてもらうため1時間近く遅らせてのスタート。時間変更でご迷惑おかけしましたが、天気も良くて和やかな雰囲気の中で無事に終了することができました。

まずは、大会形式でやった3セクション3ラップのリザルトをPDFで公開。

リザルト - result20221210petit.pdf

参加者は17名で各クラス2~5名。無事にゴールすれば表彰というご褒美?がもらえるクラスも多く、大会の雰囲気を体感してもらうという目的の一つは達成できたのかな、とか思ってます。ちびっこクラスのオレンジは少ないかな?と思ってましたが、オレンジが5名と一番多くて熾烈な戦いになったようです。中の人も選手として参加してたので写真もあまり撮れてませんが、セクションの雰囲気だけ紹介。

20231210petit01sec1 
第1セクション

20231210petit02sec2
第2セクション

20231210petit03sec3
第3セクション

時間的に遅れてたので、スタート前の説明が十分じゃなかったのが反省点でしょうか。でも、やることに意義があるということにさせてください。オレンジのキッズがポイントを取ると周囲も歓声を上げたりして、そんな声援に押されて頑張るキッズを見てると、なんかいいですね。もちろん競技をこれからも続けてくれると嬉しいんですが、別にそうでなくても、「今楽しんでる」ってだけで見てる側も楽しいんです。

新しいスコアカードもテストしてみましたが、やっぱり集計のデータ入力時にポイントを確認するのが少し見辛い気はします。パンチを打つのは問題なかったようです。1ラップ毎にカード交換するのであれば、この様式でも良いのかもしれません。

Newcard2023_20231211092601

 

最後になりましたが、表彰式の写真です。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2023.11.27

12/10【灰塚ぷち練】開催

12月10日(日)に広島県三次市の灰塚ダムトライアルパーク(map)灰塚ぷち練~ちょっと大会っぽい雰囲気で』を開催します。

20231210cover2

参考)facebookイベント https://fb.me/e/1DAGXHiUS

参加費500円(会場使用料のみ)
※事前エントリーでないため怪我などでの保険適用はありません

9:30 ゲートオープン

※早めに来場された方はセクション以外で自由に練習可
※練習用の簡易なゲート等も貸し出しできます
11時頃までに来場いただくと事前説明も出来ると思います
12時頃までに下見して参加クラスを決めてください
(遅れても途中からの参加は可能です)

12:30~15:00 大会形式(3セクション3ラップの予定)

競技規則
UCI/JCF競技規則ポイント制(6か所のゲートクリアで60ポイント)
固定の審判は配置できませんので基本は相互採点となります
(規則を分かった人と一緒にまわると良い練習になります)
・簡単なほうからオレンジの5クラスを予定
 オレンジは呉ポーCUPならSKクラスと同程度で一部Bクラス相当
(準備に時間がとれないため緑は設定しない予定)
オレンジのみ広島ローカル特別規則を適用
 両足着き2点足着き4回を超えても4点のまま
(コースアウトやお手付きなど両足着き以外の一発5点は適用

※終了後に簡単な表彰式も予定しています
(表彰式後のセクション撤収にご協力ください)

17:00 ゲートクローズ予定(17時半には真っ暗になります

 


ちなみに、今回使用するスコアカードはこんな感じ。本題とは異なりますが、スコアカードの話をちょっとだけ。

20231210

2020年に新しい大会様式を模索していたところ、フランスの国内選手権で『選手が審判にスコアカードを手渡さずに順番待ちする方法で開催します』っぽい記事を発見。リンク先を見たところ、フランス語の説明を画像にした資料だったので詳しい内容は分からずじまい。でも、なんとなく雰囲気は分かったので、2020年11月の『第10回おためし灰塚ぷちCUP~あたらしい大会様式でやってみる』では、選手にプレートを渡してセクション前のボードに順番に並べる方式をテスト。それでやってみたところ、イマイチ並べ方が分かりにくかったので、翌春には回転する円形の順番ボードを製作して2021年から2023年まで各種大会で運用してきた、というのが今までの流れ。
そろそろ元に戻しましょうかということで、今回の『灰塚ぷち練』では選手に耐水性のスコアカードを配布して、パンチで穴を開ける従来方式を復活させます。で、実はUCIではスコアカードの新しい様式を示しておりまして、パンチで穴を開けるのはスコアカードの外周部のみ。中の人は海外の大会に行ったことがないので、いつからスコアカードの様式が変更されたのか知りませんし、なぜ変更されたのかも分かりません。もしかすると、パンチミス(違うセクションのところに穴を開ける:実は慣れたベテランがやりがちです)を防止するための策かもしれません。あるいは、簡単に入手できるパンチ器具では用紙の奥にパンチするのが難しいからなのかもしれません。
ちなみに、上の写真のパンチ器具は編み機で編む模様をプログラムするための穴開け道具です。以前はブラザー編み機のパンチを利用されていましたが、既に廃盤となっているため、現在入手できる編み機パンチは写真の道具一択です。もちろん、汎用のクラフトパンチというのがありまして、穴径や穴の形状も様々あって、結構奥まで穴開け出来るものもあります。国内でも比較的安価なクラフトパンチ(有名どころではフィスカースとか)を使っておられるところが多いと思います。
話が逸れましたが、せっかくなので今大会用に新UCI様式に似た感じのスコアカードを作ってみたわけです。新UCI様式は横6センチで縦10センチとなっていますが、試作として手集計用の欄なども追加して少し縦長になっています。たぶん各セクションではパンチ間違いは少なくなると思いますが、集計側としては少し見辛いというのが本音ですかね。今までのように複数ラップを1枚にするのは(出来ないことはないけど)難しい感じです。それと5セクションより多くなると縦をぐっと長くする必要がありますね。従来タイプだったら、縦の欄をセクションの数だけ増やせば対応できてましたから。
まあ、とりあえず使ってみて、来年どうするか考えれば良いかと思っています。何でもやってみないと分かりませんからね。


自転車トライアルの練習会という位置付けですが、大会っぽい雰囲気でやってみようと思います。事前申込みは不要です。大会形式のスタート時間に間に合わない場合でも途中から参加可能です。

あまり移動しなくて済むように、管理棟の下付近に3セクションを作ります。あまり代わり映えしないエリアですが、大会っぽい雰囲気で3ラップ走ってもらいます。今回は練習会という位置づけですので、途中で走れなくなった場合でも走ったセクションのポイントだけ計算して特別にゴールとみなすことにします。この他にも、自由にセクションを設定してもらい練習できるエリアを別に設定します。

上級者さんも大歓迎ですが、大会に出たことない方小さなお子さん大歓迎です。オレンジだったら普通に漕いで進むことが出来れば10ポイントゲットできるように配慮する予定です。であれば普通のMTBとかでも大丈夫なセクションを用意します。
「だけどルール知らんし」という方でも走れるように、現地で説明させていただきます。自転車ヘルメット水分やお弁当楽しもうという気持ちを持って来場ください。あっ、参加費の500円も忘れずに。お釣りは用意できませんので払いはピッタリでお願いします。
(担当:増田)

| | コメント (0)

2023.10.30

第64回呉ポーCUP

2023年の最後の大会となる第64回呉ポートピアCUPバイクトライアル大会は61名の参加と大盛況。秋晴れで絶好の大会日和となりました。今回は年少クラスの白Bクラスが9名で、色指定なしのSK(スーパーキッズ)は5名。6月の呉ポーから一つ上のクラスに変更した選手も何人かおられるし、今後が楽しみですね。


20231029kurepo64_01 

諸事情で翌日になってしまいましたが、競技結果(リザルト)をPDFで公開です。

ダウンロード - result20231029kure64.pdf

いつものように会場から競技結果(リザルト)をPDFで公開するつもりでしたが、中の人が4年半ぶりに大会に参戦して消耗してたこともあり、家にカードを持ち帰って集計。で、チェックしてるとM30で同点の3位と4位が入れ違って表彰されてたことに気付いた次第。すぐに新山競技委員長に連絡したところ、正しい順位のリザルトで発行することに。ただし調整の時間も必要なので、リザルト公開が翌日の夜になってしまいました。現地での表彰および掲示と異なった最終順位になり、関係する方々にはご迷惑をおかけしました。表彰写真は訂正しておりませんがお許しください。(集計は合っており単純に同点の並べ替えの勘違い)

そして、今回のトピックは遠路はるばる栃木県から参加の市川琉那(るな)選手でしょうね。今年も世界選手権に女子エリート日本代表として派遣されましたから、皆さんご存じのはず。そして、見事にHクラス(赤)で優勝です。本人はたった1回のポカな足着きが悔しいでしょうけどね。

20231029kurepo64_13

地元の重田優一選手の大会復活も、10数年前を知ってる方々には懐かしかったですね。鉄腕ダッシュでしたっけ?(漕がずにどこまで行けるか)にも出演したことを覚えてる方もおられるでしょうが、あのボーイがH30クラスに参加する年齢になったんですね。そして、見事にH30で優勝です。

ひとつ前の投稿にも書きましたが、今大会は「BIUルールでの最後の呉ポーCUP」となり、2024年の大会から呉ポーCUPは UCIルールを採用した大会になります。○○ルールといっても『よくわかんない』という方も多いとは思いますが、練習会なども含めて色々とやってみることになるとのこと。決まればここでもアナウンスする予定です。
そして、あまり難しく考えなくても大丈夫なんじゃないかな、とも思っています。最後のフィニッシュまでたどり着けなくても、途中の課題をクリアできたらポイントが獲得できるというのが基本になってます。セクションを作る側がしっかり考えておけば、初心者にも分かりやすい大会に出来るんだろうと思います。(ミスしやすい位置とかも考えて) 分かりやすい位置にセクターの通過判定をするゲートを置きさえすれば、走る側も判定する側も迷いません。簡単に言ってるけど、やってみると難しいかも。あくまでもセクションを作る側のことですし、そのへんは慣れでしょうけどね。

そして、呉ポーCUPの和気藹々とした雰囲気とか、皆さんが楽しんでこられた部分は何も変わらないんだろうと思います。来年も楽しくやっていきましょう。(2024年の呉ポーCUPも概略としては4月,6月,10月の3大会になる予定)

続いて、11月19日に倉敷のLUNAパークで開催されるJBTA主催のJシリーズトライアル#04岡山大会の告知。案内ページを下記にリンクしておきますね。エントリーは11月5日(日)22時まで。少し敷居が高く感じられるかもしれませんが、年齢カテゴリーが厳格なJCF主催の全日本選手権とは異なり、Jシリーズトライアルは参加できる年齢にかなりの幅を持たせてあります。全国規模の大会ではありますが、JCFに登録していない選手でも「ワンデイライセンス」という大会当日の受付で500~1000円を追加支払いすることで参加できます。一歩だけ足を踏み出してみませんか。地元からも多数の参加をお待ちしております。例えば、呉ポーの青に参加してる30歳以上の方で、ひとつの障害物を悶絶しながら通過することに楽しさを見いだせる方なら、マスターズに参加できると思います。もちろん、60センチくらいの段差越えとか普通に出来る前提ですがね。Jsは全日本じゃないけど(これ意外と勘違いしてる人も多いけど全日本のシリーズ戦じゃないですよ)、全日本に出てる選手達が来るってことです。せっかくなので参戦するのが一番ですよ。午前競技に参加なら午後にじっくり観戦も出来ますから。

2023Js04岡山大会のお知らせ(Jシリーズトライアル特設サイト)

20231029kurepo64_15

続いて、UCIの国際大会に参加経験のある国内各カテゴリーのトップ選手達と、広島が誇るマスターズ・カルテットの紹介。

20231029kurepo64_16

もういっちょ、12月の大会告知が山口のTETさんから。年末の恒例行事ともなってるドエ吉CUPが下関市の「深坂自然の森」で12月17日に開催されます。詳しいことはHP等でお知らせがあってから再度の告知とさせていただきます。

20231029kurepo64_18

いつもと違う順番になりましたが、各カテゴリーの表彰写真などは以下からご覧ください。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2023.10.26

10/29は呉ポーCUP

直前になってしまいましたが、10月29日(日)は第64回呉ポートピアCUPバイクトライアル大会です。

Snap_noname_20231026_18431700  

開場8時、参加受付は9時〜10時(当日受付のみ)
(参加者は大会時に限り天応公園西側の一方通行道路から車で入場できます)
今大会は「BIUルールでの最後の呉ポーCUP」となり、2024年の大会から呉ポーCUPは UCIルールを採用した大会になる、とのこと。
最後のBIUルールでのバイクトライアル大会を皆さんで楽しみましょう。天気も良さそうですし、中四国近畿九州のみならず、全国各地からの参加を歓迎します。海外からも大歓迎😄
詳しくは新山さんの思いのこもった投稿をご覧ください!
(以下、Niiyama Facebookページの公開投稿を転載)
今週末10月29日日曜日は第64回呉ポーCUPバイクトライアル大会を予定通り開催します。
2000年7月から始めたこの呉ポーCUPはBIUルールを基に呉ポーCUPローカルルール(4回目の足付きは4点や、セクション同時オープン相互採点方式等)で競技を開催して来ました。
BIU世界選手権バイクトライアル大会が開催されていた2010年代前後には中国地方のトップライダーである鳥取の山本雅也選手の国際エリートクラスでの大活躍や、地元呉市出身、まさに呉ポーバイクトライアル広場から生まれたと言えるカデットクラスで世界ランカーになった大原聡一郎選手、そして彼を指導しながら現在も65歳と言う年齢で全国大会にチャレンジを続ける西崎勝也選手。
そして現在の広島のトップライダーである寺曽秀明選手、宮下成美選手、石原 拓選手らの活躍、また他県から多くのトップライダー達の参加で呉ポーCUPは大いに盛り上げて頂いています。
時代は流れて現在では世界選手権大会、また全日本大会においてもUCIルールのもと大会が開催されています。
今回、現役選手の皆さんとミーティングさせて頂き2024年の大会から呉ポーCUPも UCIルールを採用し大会を開催する事にしました。
よって今大会は「BIUルールでの最後の呉ポーCUP」となります事お知らせ致します。
来年度の正式な大会開催日はまだ未定ですが、大まかには従来通り4月6月10月の開催を考えています。
それまでに呉ポーバイクトライアル広場においてUCIルールに精通した地元選手等によるUCIルール説明会も開催していきます。
今後とも皆様のご協力、ご参加をお待ちしております。
何はともあれ23年目の呉ポーCUPもご協力してくれる皆さんのお陰で前に進んでいます!
先ずは今週土曜日10時からのセクション設営にお時間ありましたら是非ご協力をお願い致します、そして翌日10月29日日曜日の呉ポーCUPバイクトライアル大会に沢山のエントリーお待ちしています。
開場8時、エントリー受付は9時〜10時迄です、各自にて保険加入の上ご参加下さい、よろしくお願いします。
一緒に楽しみましょー!
呉ポーCUPバイクトライアル大会競技委員長
新山耕司

| | コメント (0)

2023.06.18

第63回呉ポーCUP

第63回呉ポートピアCUPバイクトライアル大会は61名の参加と大盛況。梅雨の時期ですが天候にも恵まれて絶好の大会日和となりましたね。今回は年少クラスの白Bクラスが6名で、指定なしのSK(スーパーキッズ)は12名。たぶん呉ポーCUPでは最高記録な人数だと思います。これからが楽しみですね。(訂正:2004~2005年はSKが12名より多い大会もありました)

2023kurepo63_01


とりいそぎ会場から競技結果(リザルト)をPDFで公開しておきます。

ダウンロード - result20230618kure63.pdf

2023kurepo63_02

ちなみに、今回は久々にライブリザルト的な速報も現地からやってみました。
(広島B.Trial Live Timing)

なんせ久々(2018年か2019年にやったのが最後)だったので、細かな設定や公開方法を忘れていて、作業に手間取って頻繁な更新が出来ずに終わってしまいました。とりあえず上のリンクからも15時1分に暫定として公開したリザルト(その後変更なく確定)を確認することは出来ます。手早く作業できるようになればの話ですが、次回以降はもう少し頑張ってみようかと思ったりしています。

呉ポーCUPの次回は少し先になって、10月29日が第64回大会となります。皆さん、日程調整してご参加ください!

| | コメント (0)

2023.06.05

6月の大会日程

来週6月11日は倉敷でLUNACUP、翌週6月18日は呉ポーCUP、そしてその翌週6月25日は九州になりますがTECHNIQUE of BALANCE 福岡大会が開催されます。

ちなみに6月4日には亀岡トライアルランドでJBTA主催のJシリーズトライアル#01京都大会が開催されましたので、4週連続で大会出場という予定を立ててる強者さんがおられるかもしれませんが、年齢や性別に関係なく自分のレベルに合せてクラスを決めて参加できるのがローカル大会の良さです。初参加でも大歓迎されること間違いなしです。日程や会場、タイムスケジュールやクラス説明とかを見て、行けるかな?と思った大会に参加してみませんか?

とりあえず最初に、6月11日の第14回LUNACUPについて

20230618lunacup14

詳細は上のフライヤーにありますが、簡単に記しておきます。

会場:LUNAパーク(岡山県倉敷市福田町福田2719-1の上)
参加方法:当日エントリー
参加費:2000円+抽選会用の景品
セクション数:4セクション×3ラップ(予定)
クラス:ゲートの無いSK、白、青、緑、赤、今回から灰のマスターが追加
タイムスケジュール
08:30 受付開始
09:45 ライダーズミーティング
10:00 スタート
14:00 ゴール
15:00 表彰式(予定)

参考までに、主催者側から次のようにコメントされています。

『7月に行われるワールドユースゲームに参加する選手たちの最終調整を含めた試合にしたいと思っています。なお、マスタークラスも新設したので、先輩方の参加も宜しくお願い致します。表彰式後には、抽選会も始めましたので、参加される方は、景品(お菓子や使わないトライアルパーツ、ご当地のお土産など)の用意もお願い致します。ご不明な点がございましたらご連絡ください。』

もちろん「ワールドユースゲームって何?」って方も大歓迎だと思います。色んな大会に参加すると顔見知りが増えるし、練習とかの参考にもなるし、とにかく楽しいですよ。

| | コメント (0)

«第62回呉ポーCUP