« 呉ポスクール | トップページ | 呉ポスクールpart3 »

2005.05.30

呉ポスクールpart2

こちらがいつも優しく丁寧にツボを教えてくれる講師の方々。

01koushi

呉ポスクール編のpart2は、初心者クラスについて。

02pu-san

ついにプーさんが初心者クラスのインストラクターとしてデビュー。ちなみに、プーさんの被り物の下にはメットを被っている。さぞや熱いだろうが、これがプーさんのトレードマークなのである。
スクールの場合、初心者クラスというと小学校低学年のお子さんがメイン。もちろん、大人でも初心者であればこのクラスで習うことになるが、フロントアップとかが少し出来るのであれば中級クラスへご案内ということにもなる。

kids-1

一生懸命に斜面を漕ぎ上がっている子供と、回りでサポートするインストラクター&アシスタントの方々。輝く瞳で行く手を凝視している子供達の姿というのは、いつ見ても微笑ましいものがある。彼ら彼女らも、あと数年もすればビシバシと飛び跳ねているのだろうか。

ん~、若いってのはそれだけで素晴らしい!

初心者クラスは、基本的なポジションや漕ぎ、その他スタンディングやフロントアップの練習などが中心。そして、子供達だけでなく、保護者の方々に練習方法を覚えてもらうのもスクールにおける重要なポイント。やっぱり、熱心にサポートしている方のお子さんは、着実に上手くなっているような感じを受ける。もちろん、そんなの関係なしに上手くなる子供ってのもいるけれど、そういう子供って、自分なりに意識して色々な練習をしているケースが多い。
やっぱ、基本は本人のやる気。そして、それを上手くサポートする親、という感じだろうか。

そんなこんなで、午後はミニコンペ。初心者はマーカー規制の無いスーパーキッズと白マーカーでちょっとした段差のあるビギナーに分かれての挑戦となる。

kids-2
よーしイイぞ!と写真を撮りながら声援

kids-3
胸を張ってのセクション終了 カッコイイよ

kids-4
しっかりと前を見据えて確実に進む

kids-5
島っ子の将来は僕に任せろ! かな?

こんな感じでミニコンペは終了。
今回のセクションはちょっと難しいかな?と思ったけどオールクリーンする子もいて驚き。

見る度に上手くなっていく子供達を見ていると、『こんな頃から乗っていたらなぁ』などと思ったりもする。でも、考えたら30数年前には無かったんだよね、この競技。まぁ、似たようなことはしていたけれど。

では、本日のpart2初心者クラスはこのへんで終わり。
明日のpart3は中級クラスについて。

|

« 呉ポスクール | トップページ | 呉ポスクールpart3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79040/4340804

この記事へのトラックバック一覧です: 呉ポスクールpart2:

« 呉ポスクール | トップページ | 呉ポスクールpart3 »