« 復活の狼煙 | トップページ | 呉ポスクールpart2 »

2005.05.29

呉ポスクール

今日は呉ポでスクール開催。

今回の立場は受講生ではありませぬ。といって講師であるハズもなく、単なる見学者。
情報によれば山陰のエリートが呉に向かっているとか。それも楽しみ。

20050529092708.jpg
インストラクターもミスりますわね、たまにゃ・・。

- - - - - - - - - - - -
以下は帰宅後に追記
- - - - - - - - - - - -

03masaya

ということで呉ポCUPではお馴染みなれど、スクールでこの華麗な姿を見ることになろうとは。
ちょっとした勘違いもあって、全日本エリートの山本MASAYA選手がスクールに来襲。スクール受講生はもちろん、インストラクターの皆さんも大喜び。

スクールの様子はおいおいblogに更新するとして、ミニコンペのリザルトだけは本館に更新。

今回のスクールはミニコンペ後にお遊びイベントとしてダニ跳び大会を実施。
Hクラスの選手は問答無用に全員参加とし、Mクラスの『我こそは』という選手も参加し、もちろんインストラクターの方々も参加。
コンクリート水路を2本置いて、その間を飛び移るという簡単なもので、方法はリアtoリアのみに限定。少しづつ距離を広げて最後に残った選手の勝ち。(2本の水路の内側の実距離を計測)

最初は1.2mからスタートし、1.4m,1.6m,1.8mと広げていく。
ちなみに、私も見学者でありながら『一般参加』としてチャレンジ。が、1.4mであえなく撃沈。

dani-miya dani-bb

さすがにHクラスの上位になる選手は余裕で次々にクリア。

ただ、1.8mくらいになると残った選手も少なくなり、若手インストラクターの独壇場。

dani-k1

と思いきや、元マスターで現在エキパで活躍中の43歳kojiさんがしぶとく残っている。

dani-k2

若手に負けじと流血しながらもギリギリセーフ!!
とはいえ、結果的には2.1mをクリアし2.2mを微妙なトコでミスった若手のホープ2人が優勝。

dani-naru dani-taku

まだまだ伸びる広島の若手に、熱い期待を込めつつ呉ポスクールのリポート第1編は終了。

|

« 復活の狼煙 | トップページ | 呉ポスクールpart2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79040/4321900

この記事へのトラックバック一覧です: 呉ポスクール:

« 復活の狼煙 | トップページ | 呉ポスクールpart2 »