« Oyazy祭り | トップページ | OyazyCup part2 »

2005.06.05

OyazyCup

大会よりも前夜のOyazy祭りをメインにしていた方もおられたような、そんな今回のOyazyCup。

pre1
Oyazy祭り(前夜祭)も網に残った食料は僅かになり、酔っ払いOyaziが若者に「トライアルとはなんぞや」とミニスクールをやってみたり、子供相手に本気になって跳ぼうとして脛をザックリやってしまったり・・。

そんなOyazi達の悪態は、また後日レポートすることとして、とりあえず本題のOyazyCupについて。

all
OyazyCup実行委員長(言い出しっぺ)の開会挨拶で大会はスタート。
前日の準備では時折雨もぱらついて天気が気になっていたものの、当日は晴れ間の続くスポーツ日和。翌週くらいから梅雨入りということらしいので、6月5日にセッティングしておいて正解だった。

セクションやルールについてもOyazyCup用に特別なものを採用したが、それらについては明日のpart2で紹介の予定。
リザルトと簡単なレポートについては本館の大会リザルトに載せておいたので、ここではOyazi達の闘志ある姿を少しだけ紹介しておきたい。
ただ、主催者サイドでありながらも自ら大会にエントリーしていたので、Oyaziさん全員を撮ることが出来なかったことは申し訳ないと思っている。(まぁ自分達が走りたいから開催した大会なのだからご勘弁を)

※あき○くんの山猫魂素晴らしいレポートがありましたので御一読を!

oyz-a
さすがは中国選手権ハードクラスや全日本の経験者

oyz-b
委員長もイイ度胸してます

oyz-c
最年長にしてスムーズなライディング

oyz-d
あそこの父ちゃんにゃ負けられん

oyz-e
さすが!ヘルメット姿が決まってる

vinco5
恥ずかしながら私の前転シーン(ローカルでは「MASる」という技?)

やいのやいの!と言い合いながらの相互採点で、5セクション2ラップもあっという間に終了。セクション走行中は10点ルールに泣きながら息も絶え絶え、という感もあったりしたが、お互いに楽しく刺激を受け合いながらの大会は終了。
若い人達と張り合いながら走るのも楽しいが、同世代で(傷を舐め合いながら?)張り合うというのも、何か別の楽しさがあるように感じた。

そんな感じで競技は終了し表彰式の準備を開始。
Oyazi選手から集計役へと変身し、慌ててカードの点数を入力そして印刷。クラス分けが当日になって急遽変更となってしまったので、事前に準備していた表彰盾も一部印刷のし直し。
一方では前夜の余った肉とかで焼肉の準備も。

oyz-f
我が子より年下の小学生を挟んで「はいチーズ」

oyz-g
今回のメインクラスである【マスターズ】の表彰


どうしてもバイクトライアルの大会というと、子供や若者が主体となってしまうのは仕方ないことだとは思うが、普段は子供の練習を脇で眺めていたり指導している保護者の方々が、お互いに張り合っている姿というのも微笑ましい感じがする。そして、そんなOyazi達が脇役ではなく主役の大会が、もっと広まって欲しいような気がしている。
この大会を開催するきっかけとなった【うなぎヘル】さんの言葉に、あらためて感謝したい。

明日のpart2は、セクション設定や特別ルールについて。

|

« Oyazy祭り | トップページ | OyazyCup part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Oyazy祭り | トップページ | OyazyCup part2 »