« 呉ポcup06初戦終了 | トップページ | 第18回呉ポCUP part2 »

2006.04.24

第18回呉ポCUP

part1  part2  part3  リザルト(本館)

01all

第18回呉ポートピアカップバイクトライアル大会(通称:呉ポcup)は、鯉幟が連なるバイクトライアル広場にて4/23(日)に盛大に開催された。

02all

今大会は、参加者数は64名と人数的にはめっちゃ多いというわけではなかったが、各クラスともわりと満遍なくエントリーがあり、エリート選手2名を含む凄腕選手達も集結して中身の非常に濃い大会となったように感じる。

03okonomi

スポンサーの中にはオタフクソースさんも。(私も参加賞で美味しい酢を頂戴した)

いつものように、午前中がスーパーキッズ(マーカー無し)・ビギナー(白)・ミディアム(青)で、午後はハード(赤)とスーパー(黄色)という分割競技方式で、私は午前中のM30(青の25歳以上クラス)にエントリー。ここ何年かは午後のハードクラスを主体として参加していたが、5点が多くて思うように走れないこともあってM30に出戻りさせていただくことにした。
もちろん理由はそれだけでは無く、ゼロヨン仕様Vincoでハードを走る自信が全く無かったというのが大きいのだが、それについてはPart2あたりで詳しく触れることとする。

午前中は10時スタートで、持ち時間2時間10分でゴールタイムは12時10分。
5セクションをマイペースでチャッチャと走ると1ラップ30分少々で回れたので、2ラップに入る前に写真撮影タイムとして他の選手達をパチリ。

04msige

さすがに安定した走りで次々とセクションを走破してMクラス2位の表彰台ゲット。
残念ながら写真を撮ってなかったが、Mクラス優勝の中学生は経験は浅いらしく大会も初参加とのことだったが、なかなかに上手。大会後も懸命に練習する姿を見ていると、すぐにハードクラスでも上位を争うようになるだろうな、と感じた。
若いってのはイイね。そして懸命に練習する姿って最高。

05mharu

「そうそう、そこで回って・・」
採点は甘くないが、暖かい助言をくれる優しいオブザーバー兄ちゃん。

06m30green

濡れた草斜面の登りセクション。私は滑るのを嫌ってこの1セクは後回しにしていた。

07m30brisa

最近のM30の傾向として、基礎がしっかりして着実な走りをする方が多いように感じる。
20代後半から30代前半のM30の方は、そのうち早めにハードに昇格されるのだろう。

08m30rock

私も結構苦手なゴロ岩セクション。(私は奇跡的に足を出さずに抜けれてラッキー)

大会前から「M30で勝負に出る」と宣言していたが、2回のチョロ足と一発5点があったので『ダメだったかな』と思っていたが、なんとか一番上に立つことが出来た。滅多に無いことなので、恥ずかしながらも私の晴れ舞台を載せておくことにしよう。

123m30

M30クラスだがM40クラスとしても良い顔ぶれ。Oyazi達は頑張ったのだ!

ということで(どういうこと?)リザルトは本館に載せておいたのでそちらをどうぞ。

そして、今回の大きなトピックのひとつが懐かしい顔の嬉しい復活。元全日本マスタークラスの前中Makoto選手と、かつてはBTRで活躍し現在はオートバイIAの白神選手。
本来はスーパークラスに出てしかるべきだが、久々だし楽しみたいということでハードクラスにエントリー。

123hard

で、復活組の2人は見事にオールクリーンで仲良く1-2フィニッシュ。両選手は一緒に回っていたしゴールタイムも一緒だったので、パンチ提出時にジャンケンして順位を決めたとのこと。
見ていて、本当に楽しそうに乗っていた姿が印象的だった。

123super

そしてスーパークラスはエリート2選手が僅かの差で1-2位となり3位にはTakuちゃん。この3名にNaruちゃんを含めたスーパーな10代選手達は、勝負しつつも楽しそうにセクションを攻め合う姿が印象的だった。

続くpart2は、ゼロヨン仕様Vincoの驚きの戦闘度について紹介する。
ついに衝撃の事実が・・!

part1  part2  part3  リザルト(本館)

|

« 呉ポcup06初戦終了 | トップページ | 第18回呉ポCUP part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 呉ポcup06初戦終了 | トップページ | 第18回呉ポCUP part2 »