« 帰宅 | トップページ | 5.06全日本(板取)part2 »

2006.05.08

5.06全日本(板取)

part1  part2  part3

今回も最年長だった様子。走りの内容は置いといて、『Ossanよーやった』

Resopen

でも他クラスにはまだ上の方もいらしゃる。40代前半なんてまだまだヒヨッコか。
『もっと出てこいやぁ、全国各地のオッサンらよ~!』(スキモノの戯言)

前夜は所定量の酒類を飲んで『早いけどそろそろ寝ようか』と思っていたら、同じopenA参加の古豪(年齢は私より若いが経験・実力伴に遥かに上)がワイン片手に広島組のテントに襲来。飲みつけないワインにすっかりヤラレてしまったみたいで、どうやって寝付いたかも不確かだし、大会当日の朝の記憶も怪しい状況。
競技終了後に片付けしてて、「あれっ、ランタンが無い」とか「ペダルレンチ何処に置きましたっけ」と騒いでいたが、どうやら二日酔い状態で頭を抱えながら朝に片付けていた様子。スタート時刻に遅れそうになって「早く台に上がって」と競技役員の方に言われたり、ラップ中にWCへ駆け込んでオエオエしたり・・。
いつもなら『汗かけば楽になる』と思うのだが、今回は汗をかく気力も出てこずに、正常に戻ったのは閉会式前という不甲斐なさ。次回からは少し抑えておかねば。(と今だけは反省しておこう)

- - - - - - - - - -

帰宅して落ち着いてからの第一弾は、道中や大会でのアレコレetc。
セクション紹介についてはpart2かpart3あたりでボチボチと・・。

とりあえず、Newトランポでの初遠征だったので、燃費や走りについて少々。
2.7Lガソリンで車重2tに加え、fulltime4WDなので燃費には戦々恐々としていた。

5/5, 03:40
 我が家を出発し県南の待ち合わせ場所へ下道を走る。
5/5, 05:10
 同行お2方と合流する直前に満タン⇒【221km/28.5L=7.4km/L】・・下道のみ
5/5, 06:00
 西条ICから山陽道をひたすら東へと走り始める。
5/5, 06:50
 ETC朝夕割引を使うため鴨方ICで一旦高速を下車しすぐに戻る。
5/5, 11:17
 名神養老SAで休憩を兼ねて満タン⇒【441km/46.6L=9.5km/L】・・高速のみ
5/5, 12:30
 美濃ICで東海北陸道を降りる。その後は美濃のジャスコで買出し~板取へ。
5/6, 17:30~18:30
 板取の会場をあとにして疲れを癒すために板取温泉へと向かう。
5/6, 19:30頃
 美濃ICから高速をひた走って帰宅の途に。(琵琶湖周辺で一部渋滞あり)
5/7, 00:59
 吉備SAで給油ランプ点灯して満タン⇒【487km/54.9L=8.9km/L】・・一部下道
5/7, 02:25
 最後あたりはゆっくり走り、やっと西条ICを下車。(ETC深夜割引適用)
5/7, 03:00
 最初の待ち合わせ場所で「おつかれさまでした」と解散。

そんなにバンバン飛ばさなかったこともあるが、思ったよりもイイ感じ。軽だと気付いたらアクセルをベタ踏みにしていることが多いが、通常の大人しい走りをしている限りはそれほど踏み込むことは滅多にない。
ボルボ(2.5L)で9~11km/L、軽1BOX(parttime4WD)で12~14km/Lだったので、燃費が悪くなったことは確かなのだが、あの威圧感ある大きさを差し引きすれば『十分に許せる範囲』かと自己満足。

車幅感覚が未だに把握できていないのだが、それを痛感したのは、高速を降りて板取へと下道を北上していた時のこと。道幅が狭くて対向車が来ると注意しながら走らないとマズイ区間が少しだけあるのだが、あまり気にせずに走っていたら、側溝のコンクリ蓋が『カタカタカタ!』とケタタマシイ音。同行者に聞くと「壁とかにも結構ギリギリ迫ってて『マッサン巧いな』と思ってた」とのこと。

全く気付いておりませんでした。怖い思いさせてゴメンなさい(陳謝)
けど、それ聞いてから左側が気になって気になって。早く慣れないと・・。

ちなみに高速料金は当然ながら普通車だが、ETCの時間帯に応じた割引が適用されたので、多少なりとも安くはなった。一番安くあげようと思ったら、行きも帰りも深夜時間帯(0時~4時)に高速を走っていれば、通常1万円弱なのが3割引となって各々片道7000円弱になるわけだが、今回は帰りだけ。
行きに鴨方ICで一旦下車したのは、朝(6時~9時)夕(5時~8時)の時間帯に100km未満の区間を走れば5割引という魅力的な制度があるわけで、2~3分の時間ロスはあるが節約にと使ってみた。鴨方までは通常2,350円のところが5割引で1,200円。もちろん、一旦下車すると料金所通過の度に発生する150円が余分にかかるし、長距離逓減制(通常料金算定時に用いられる割引制度で100~200kmで2.5割引・200km以上で3割引)の適用が短くなるため、実際の節約金額は行きに限れば350円。まあコーヒー代くらいってことだけど、余裕があればお勧めの方法。

さてと、せっかくだから大会の雰囲気だけでも早めに紹介。

01event

日本人選手だけという点を除けば、夏の世界選手権の雰囲気もあって嬉しい。
盛夏とは違い、山の新緑が美しい。GWに世界戦があるのもイイな、無理だろうけど。

02event

これは閉会式の時の写真だが、開会式後にはステージがスタート台となった。
『ステージから飛び降りれないぞ』とビビっていたが、スロープが設けられて一安心。

では、続きはまた明日。

part1  part2  part3

|

« 帰宅 | トップページ | 5.06全日本(板取)part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰宅 | トップページ | 5.06全日本(板取)part2 »