« 左手グー | トップページ | もう ・ ・ ・ »

2007.05.21

5.20四国バイクトライアル愛媛大会

松山市の五明トライアル場にて開催された四国バイクトライアル愛媛大会は、春の心地よい晴天にも恵まれ最高の大会日和。

01parking
四国はもちろん、広島や岡山からの遠征組も含めて40名以上のエントリーとなった。

  070520rk1   070520tm1 (特別ルール適用の1セクにて)

最初に黄色な選手のパフォーマンス↑を紹介し、以下のレポへと続く。

- - - - - - - - - -

02all_2
爽快な青空と伊予の瀬戸内海を背景に、選手ミーティングが9時半からスタート。
今回は黄色のスーパーだけが午後からスタートで、他のクラスは昼までで競技終了。

ちょっと奥さん・・ 03soyjoy
Mモンタも大会本部から見守る?(この大会には大塚製薬さんも協賛)

Secmap
スタッフが前日に黙々と作っていたセクションマップ。なかなかエエ感じ。

1セク
Sec1
一番苦手な一本橋。予想通りに2~3回足が出てしまう。
ちなみに黄色(スーパー)には簡単すぎたので、特別に後輪だけルールとなり、前輪着いたら減点1。想像以上に難しかったようで満点続出。まぁ見てる分にゃ楽しいセクションでしたね。

2セク
Sec2
ロック主体セクション。2ラップ目には赤ラインを薦められバタバタ・・。

3セク
Sec3
ロック&タイヤセクションで赤と黄色は奥の斜面がキモだった様子。

4セク
Sec4
ヒューム管と組み木主体のセクションで、黄色は奥の斜面が絶ムズ設定。

5セク
Sec5
地元の方々は地獄谷と称する斜面エリア。こういう斜面での動きを見てると、地味練習の差が如実に出てくるように思える。特に赤や黄色の上位選手を見ていて、その走破性と小気味よさには驚くばかり。


04goods1
なかなか豪華な賞品の数々で、各クラス1位にはタイヤが副賞として贈られた。
折りたたみ自転車はじゃんけん大会の目玉で、今回も呉のO家がお持ち帰り。


05k
オブザーバー役を終え昼休みの短い時間で青マーカーMを走破するK田さん。
(私のお願いで2セクの赤にトライしてもらったが結局クリーン:素晴らしい!)

Hard1
赤と黄色のダブルエントリーで、結果は黄色が満点になりはしたが、随所に素晴らしい走破性を見せてくれたハード優勝のT西選手。

Hard2
こちらも赤と黄色にダブルエントリーされたO家のお父さん@30代の星。
(斜面下りでツタのようなものに絡まりとても惜しい撃沈)

Super123 リザルトはコチラ

|

« 左手グー | トップページ | もう ・ ・ ・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 左手グー | トップページ | もう ・ ・ ・ »