« 07板取:オープンクラス | トップページ | 07板取:雑感えとせとら »

2007.09.01

07板取:いろんな顔

世界選手権板取大会の楽しみといえば、エリートやマスターといった世界のトップクラスの選手の走りをしっかりと目に焼き付けることだが、これから頂点を極めるだろう若い選手の姿を見るのも大きな楽しみといえる。

Jorge_gali_1

こちらは若手ではないが、今回の観戦で一番楽しみにしていた選手。

 
かつてはエリートクラスで優勝経験もあるスペインのホルヘ・ガリ選手。しばらくオートバイに乗っていたようだが、再び自転車に復帰。セニアから再スタートして今年の年間ランキングは2位に。同じ赤マーカーのカデットとのスクラッチでもランキング5位ということで、来年はエリートに復帰となるのだろうか・・。

Jorge_gali_2

1996年の板取ビデオにはカデット(15~16歳)として出場した姿が収録され、僅差で3位となっている。同じカデットクラスに出場したダニ・コマスは6位だが、ダブルスコアほどの差をつけられていた。ちなみに、その時のカデット優勝者は尾西選手。

10年ひと昔というが、なんともいえない時の流れをというのを感じる。

Jorge_gali_3

この7セクを2ラップともクリーンで抜けたのはセニアでは2人だけ。
最も難関だったのはコレよりもまだ先の終盤にあったのだが、傍目に見れば事も無げな感じでスムーズに抜けてのクリーン。色々と困難な状況を乗り越えての姿に、少し身震いすら覚えてしまった。やれば出来るもんなんだと。


Cadet7_abel

こちらはカデットで2位に入ったスペインのAbel MUSTIELES選手。
チェコ大会では優勝し、カデットの年間チャンピオン。セニアとのスクラッチでも2位に入っているので、今後もなかなか楽しみな選手。


Cadet7_who

柔らかく正確なライディングだったと記憶しているカデットの選手。
誰だったのか分からないが(今回は表彰台には上がっていなかったと思う)、これからの伸びシロがまだまだありそうな印象を受けた選手のひとり。
(って私なんかが評論できるレベルじゃないけど・・)


Masaya_1sec

最初の1セクを終えて少し緊張がほぐれた感じの山本選手。
外国選手が『スゴイナァコノセンシュ』といった感じで見ていたのかどうかは知らないが、こういう大きな大会で身近な選手(勝手に私がそう思っているだけだけど)が活躍するのはとても嬉しい。結果はセニアで見事というか惜しい2位。おめでとう!

それはさておき、写真の片隅に2日目観戦modeなN崎さん発見!
会場で何人かの方とも話してたんだけど、出来ることなら2日目に赤マーカーを走ってると姿を見たかったなぁ・・。


N45_1sec

今大会は鉄人N崎さんがオープン参加となってしまったので、選手権クラスでは最年長出場となったドンN山選手は40代の折り返し地点に。(ちなみに私が1級上)

>呉ポで喋ってる姿しか知らない人へ
凄い人なんよ、この方は。もちろんダニエルだって出来るんよ!


Na_4sec

エキパ4セクの最初のポイントを狙うNaru選手は、切れ味鋭く突き出して前後輪でロックを挟む狙い。挟んだ次の繋ぎで残念な結果にはなったものの、BBアップの自転車らしい走りは私も大好き。

実は、「オレ行けそうな気がする」と口走ってしまった私。
仲間に「そりゃないでしょう」と一笑されたけど、気はするのね、今でも。

もちろん、この状態にセットするまでに5点以上使ってそうだし、この状態になったら身動き一つできないのが現実なんだろうけど、思うくらいは許してちょうだいな。


Ta_7sec

ツボに入った時の動きはピカイチだったTaku選手@怪獣小僧。


Atsu_3sec

エキパ3セクの難関ポイントでの惜しいシーン。跳ぶ際にリアが僅かにズレて滑ってしまい、フロントフリップ気味に大岩へ・・


今年も板取でいろんな顔を見ることができた。
いろんな選手という意味もあるし、嬉しがったり悔しがったりという様々な表情という意味でも。さて、来年はどんな顔を見ることができるのだろう。

|

« 07板取:オープンクラス | トップページ | 07板取:雑感えとせとら »

コメント

10年位前からトライアルに参加してるんですけど、ガリが久しぶりに来てて感動しました。そしてこのブログ?見てまた感動。ガリ好きな人がおったんや!って。来年またエリートで来てほしいですね。

投稿: オブ | 2007.09.07 20:40

オブさん、コメントありがとうございました。事前に参加リスト見てたので、とても楽しみにしてました。といっても、そんなに詳しく知ってたわけではないんですけどね。
私が最初に板取観戦に行ったのが確か1998年。montyの青ccモデルがデビューした年ですね。その年の板取でエリート優勝したのがガリだったように記憶してます。
当時に比べると最近のエリートは難度がかなり高くなっていますが、来年エリートとして再び見てみたい選手ですね。

投稿: MAS | 2007.09.07 21:20

ガリの話が通じる人がいて嬉しいです。私は土曜日にプッシンかベンジャミンのクラスの子について来てるのを見て「ガリやー!絶対ガリやー!!」と思いテンションがあがりました☆私がオブを始めた年はセニアにいて、次の年エリートになって、その次(の次?)の年は背中を痛めたとかで来なくて、それからずっーと来てなかったんですよね。バイクのほうをやっていたのは知りませんでした。ぜひぜひまたエリートのガリを見たいです!(長々とすみません。。。)

投稿: オブ | 2007.09.10 20:45

オブさん、再びどうもでした。携帯からのコメントなのでオッサンな私は短めになりますのでご勘弁を。
聞くところによると、ガリのエリート昇格は見送られたとか。
でも、セニアでもいいから、また来て欲しいですね。

投稿: MAS@出張中 | 2007.09.11 21:04

えー!!そうなんですか?!情報が早いですね。さすが!
セニアでもいいや!とにかく来年も来てくれることを祈ります☆

投稿: オブ | 2007.09.12 19:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 07板取:オープンクラス | トップページ | 07板取:雑感えとせとら »