« 中国選手権R2灰塚CUP | トップページ | 中国選R2灰塚CUP part3 »

2007.09.14

中国選R2灰塚CUP part2

ちょっと日が空いてのpart2は、第1セクションから第3セクションまでの紹介。

Sectionmap070909
 今大会のセクション配置図

コース移動は1周で数100mちょいあるが、平地なので移動は楽チン。

 
1セク)

Sec1_1

前の週にオートバイの県大会があり、そのために新たに岩を配置して作られたエリアがあったので、せっかくだからと今回のセクションにも利用。

Sec1_2

もう一工夫・二工夫しないとセクション的には難しい(微妙という意味)感じも・・。


2セク)

Sec2_1

2セクは白と青が比較的難しい設定。
このセクションを楽にクリーンできたら上のクラスでも走れるハズ。

Sec2b1

とはいえ、クラシックな子供用自転車ではキビシイかも・・。

Sec2b2

ビギナーは転がしても行ける設定が主となっているが、経験者は慎重にホッピング。
(かく言う私も、転がしだけで進むのは出来そうになかったりする)

Sec2m

青の中盤は気持ちの良くないステア。多くの選手にとっては、数10cmのステアであれば問題ないハズだが、斜め進入だったり、助走が難しかったりすると、なかなか思うようにはならない。そんなことに気付いてもらえれば、という思いで設定したポイント。

Sec2s

この赤も見た目よりイヤな感じの設定。登り斜面の半漕ぎステアができればOKかも。


3セク)

Sec3_1

3セクの序盤は白と青、そして、マーカーなしのSKがポイント。
基本的に青は、私が『ココだったら嫌だなぁ』と思うのを基本に作ってみた。

Sec3b

下るだけなら問題ない坂だが、直後に左側にターンしなければいけない。

Sec3m1ad

私も何度か同じ目に遭いそうになったがナイストライ!

Sec3m2boy

けど、子供は何も無かったかのように走るんだなぁ、これが・・。

Sec3_2

そして3セク中盤から終盤の様子。黄色は厳しい斜面が続いているが、まぁ黄色の選手にとっては問題ないんだろうけど。


続くpart3は、4セク以降のセクションを紹介する。

|

« 中国選手権R2灰塚CUP | トップページ | 中国選R2灰塚CUP part3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国選手権R2灰塚CUP | トップページ | 中国選R2灰塚CUP part3 »