« 第28回呉ポCUP | トップページ | 6.28全日本R2(板取) »

2009.06.26

第28回呉ポCUP part2

part1  part2  リザルト

part2は午前クラス(マーカーなし、白、青)の奮闘ぶりを中心に紹介。

と、その前に・・。
呉ポCUPは【バイクトライアル広場】と名づけられた場所で開催されているのだが、一般の方にとっては普通の公園。岩場に犬を連れて入るの仕方ないし、百歩譲って爆弾投下も致し方ないのだが、後処理だけはちゃんとね。まあ、普通の公園でも一緒のことなんだけど。

000dog

呉ポだけは大丈夫だろうけど、【自転車を乗り入れないでください】って書かれないよう気をつけなければ。乗ってる人と傍で見ている人の感じ方って違うし、見る人によっても様々だし・・。

ってな話はどうでもいいのだけど、たまたま看板があったので。

 
では、本題の午前クラス(SK:マーカーなし、B,B30:白、M,M30:青)のセクション走破の様子。今回は参加人数が少なかったこともあり、午前の参加者については全員を紹介させていただくことにした。かっこいいシーンばかりではないのが申し訳ないが、ご勘弁いただきたい。 

SKクラス
001sk
真剣にラインを見ながら慎重にトライ

Bクラス(順不同)
002b
『そんなラインがあったのか』と驚ろかされたシーン

003b
斜面のターンも問題なく

004b
ちょっとムズめな白のポイントを攻略中

B30クラス
005b30
青レベルの朝練の効果で白ではクリーン連発

Mクラス
006m
独自ラインを選択し『自分に勝つ』トライ中

M30クラス(順不同)
007m30
赤でも意外と足着きの多かったポイントを確実にクリア

008m30
確実にオットピが出来る選手には問題ないポイントか

009m30
股関節が柔軟で背中の曲がらない体の折り畳み方が素晴らしい

010m30
青では難所となったオーバーハングステアをクリアするシーン

011m30
青としては難しめのロックセクションにトライ

012m30
斜めった枕木に苦戦しつつも見事に走破

午後(H:赤マーカー、S:黄マーカー)は自身も参加していたこともあり、Hクラスについては全員は撮影できなかったので一部のみ。

Hクラス(一部のみ)
013h
1セクのポイントを確実にクリアするJiroさん
(終了後の練習では問題なくシングル)

014h
26に乗り換えたばかりで慣れずに苦戦していた様子のNameち

015h
背中が丸まり柔軟性に欠けたダメダメ姿勢のワタクシMASダ

Sクラス
016s
パラから一気にリア着のMasayaくん

017s
久々に呉ポ登場となったUmiくん

018s
突き出しからポンと降りるTakuくん

019s
バシっときれいに前後タイヤで挟んだNaruくん

part1  part2  リザルト

|

« 第28回呉ポCUP | トップページ | 6.28全日本R2(板取) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第28回呉ポCUP | トップページ | 6.28全日本R2(板取) »