« 第4回OyazyCup | トップページ | 告知 6.21呉ポCUP »

2009.06.15

第4回OyazyCup part2

part1  part2  リザルト

本大会の目玉ともなったスーパーかぁちゃんクラスをレポりたいのだが、競技終盤はリザルト集計でバタバタしていたので、part2ではセクショントライしながら撮影できたシーンをいくつか紹介しておくことにする。

05kids

BやSKのキッズ達は遊びの合間にトライしている雰囲気。というか、大人達もそんな雰囲気があったりして、大会の緊張感すら感じなかったりするわけだが、たまにはこんな大会があってもいいのだろう。ヒシヒシと緊張感を覚える大会というのが私は大好きなのだが、楽しむといってもそのスタイルは様々なわけで、年に1回くらいは脱力状態で楽しめる大会っつうのもヨロシイかと。

そんなわけで、脱力してMクラスで楽しもうと旧車のメガモ20号を灰塚に持ち込んでいたのだが、前夜に同年代+αな方から「Hで勝負」との果し状を頂いてしまい、前日のセクション設定時には走るつもりのなかった赤ラインを当日は渋々と走ることに。
 
06fifty
+αなライバルさんの見事な半漕ぎステア (私は旧車でなくとも完敗・・)

07sou
いやらしいロックポイントを沿わせて下りるSouちゃん

セクション設定時には『沿わしは難しいだろ』と、セットの少し難しいダニ降りポイントとして設定していたのだが、私が2ラップ目にトライしする際に『なんか沿わして下れそう』と根拠の無い自信が沸いてきて、チャレンジしてみるとビビりながらも問題なし。その後で同じポイントでセコラインを探しているSouちゃんを発見し、「ワシが行けたんじゃけSouちゃんも行ける」と後押ししてトライさせたのがこの写真。はい、私より楽そうに下ってくれました。

08dokan

そして、OyazyCupには欠かせないのがこのヒューム管セクション。私も下りで刺さったほろ苦い思い出が・・。来年もこのポイントは出す予定なので、苦手な方はしっかり予習しておきましょう。

そして黄色ラインはヒューム管を縦断するというかなりの難所ポイント。

09kuni

スパンと跳べたら気持ちいいんだろうけど、セットすることも難しい様子。

10stretching

仕方ないのでヒラ~○使おうとするも、股間をストレッチしただけで終了・・。
黄色の皆さんはインチキな抜け道を通ってアウトされましたとさ(謎)

part1  part2  リザルト

|

« 第4回OyazyCup | トップページ | 告知 6.21呉ポCUP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第4回OyazyCup | トップページ | 告知 6.21呉ポCUP »