« 長野から帰還 | トップページ | 5.30全日本R2(中条)part2 »

2010.06.11

5.30全日本R2(長野・中条)

part0.1  part0.2  part1  part2  リザルトpdf (BJU)

2010年の全日本も折り返しの第2戦。全3戦というのは少し寂しい気もするが、こればっかりは主催に手を挙げてくれる人が出てくれないことにはどうしようもない。開催に際してハードル(腰を上げる前に分かることもやり始めて気づくことも終わって痛感することも色々・・)があるのも確かだが、なんとか良い状況に向ってくれればと望むばかり。望むっていうか、自分も動かなきゃいかんのだけど。

まあ、そんなことは置いといてレポートのpart1。
第2戦の関東・長野大会@中条TRランドへは私(オープン参加)とHIDE氏(Jセニ)の2人で遠征。私は開幕戦へは気楽な観戦オンリーだったので今年は初の参加ということになる。まあオープンなので参加っといっても気楽っちゃ気楽なわけだけど。

100529car

珍しく5月末になっても年度末仕事で引っ張られ金曜の夜は完徹。土曜の朝は無睡でボーっとしたままHIDE氏運転の車に乗り込む。いつもなら途中で「運転交代するよ」と言うのだが、今回は甘えて助手席に鎮座したまま長野へと。さすがに昼メシ食ってからウトウトとなり1時間ほど仮眠。もうちょっと本格的に寝ようとも思っていたが、なんだかんだ喋っていたら長野まで到着。まあこのほうが夜に早く就寝できていいか。

インター下りてコンビニで買出しし、夕方には会場へと到着。

100529parking
 中国勢のパドックは恒例となったお社脇

100529tent

今回はマイカーでの就寝ではないためテントを設営。なんか久しぶりで嬉しい。
寝る準備ができたらセクションの下見。(セクションの様子はpart2に紹介の予定)

なんだかんだで暗くなってもライト照らしながら下見。いやぁ選手権クラスはスゴイわ。
そして夜は軽めにやって早め(といっても12時頃だったか?)の就寝。

100529night

テントに入ると一気に落ちて睡眠をむさぼり朝まで爆睡。
といっても、6時頃まで寝ようと思ってたのに5時半には覚醒。歳かね?。。

まったり朝食をとり、にこやかな雰囲気の中で9時前から開会式。

01all

そして各自指定されたセクションから9時半にスタート。
私の指定されたスタートセクションは第1セク。オープンは比較的簡単な設定だったので、早めにセクション待ちして一番乗り。

02sec1clean
 とりあえずクリーンでスタートできて一安心

続く2セクも予定通りクリーンできたが、3セクは私の力量ではクリーンは無理。クリーンは無理でも、攻めての減点なら充実感も得られるのだろうが、残念な足着きトライアルの3点で萎え萎え。もちーと攻めにゃイカンのだけどなかなか殻を破れないでいる。
続く4セクはオープンにはなく飛ばして、緑ベンジャと共通(赤Jセニとも最初の飛び降り以外は共通)の5セクが難関として立ちはだかる。難所ポイントは最初と中盤(右上のロック)の2箇所だけなので、足着きすれば抜けられそうな気もしたが、それでも時間が厳しそう。
結果、右上の難所ロックポイントまで3回の足着き(1回は余分だった)で行けたが、そこでウダウダしてるうちにタイムアップ。最初のポイントさえ手早く抜けれたら行けそうな感じは得られた。あくまでも感じネ。。

03lap1dab13

そして6セク7セクはオープンがないので飛ばして、8セクがバタバタ3点で、9セクも予定外の足が出て2点。結果的に減点13というのは予想通りだったのかもしれないが、もうちょっと頑張ってれば2~3点は減らせたかも、と2ラップ目にリベンジを誓う。
(2週間前に打ったケツが痛くて力が入らんかったんよ、と侘しい言い訳。。)

04lap1

1ラップを終えてカード交換。

05lap2dab14

2ラップ目には減点を減らすつもりが1点プラス(減点14、合計27)で終了。
素早く前半を処理すれば出れるかも、と思った5セクも予定外の足が出てしまい中盤のムズいポイントでジエンド。最後の9セクはバタバタしながら『なんとか3点で抜けれた』といった感じ。

あとでリザルト確認したら5セクはオープン全滅。順位はあまり気にしていないのだが、あの5セクは出ておきたかった。課題ははっきりしている。漕ぎの勢いが全く無いのと、斜面での安定性&素早い移動。もちろん、課題が分かっていたところで克服できるかどうかは別なんだけど。

オープンは競技時間が短いので終わったらすぐに選手権クラスを観戦しようと思っていたが、急に腹ペコになったので先ずは腹ごなし。

06section0
 ゼロセクションというお店(幟は大会直前にできたんだとか)

07udon
 串カツとカレーうどんをいただく

08crape
 クレープ屋さん

09crape
 アイスいちごクレープをいただく

さらに信州名物【おやき】も食って満腹感の中で選手権クラスを観戦。その観戦でも満腹になったのは言うまでもない。


そして表彰式。
なんとかオレンジ組は開幕戦のN氏に続いて表彰台の端っこに立つことができた。

10get
 ギリギリの点数で副賞を頂戴

11open3
 オープンクラス表彰はナンチャッテ3位

表彰式の終わりには全日本最終戦10.10中国大会・三次灰塚の告知をさせていただいた。夏の世界選手権も挟まり随分と先になるのだがヨロシクです。
ついでに、昨年は表彰式前にスーパー母ちゃん祭りをやったが今年は父ちゃんでやることをHIDE氏から告知。何をやってもらうかは未定。もしかしたら自転車じゃないかも。ちなみに『お爺ちゃんも可』ですんでネ。

最後は夏にヨーロッパで2戦開催される世界選手権へ参加する日本代表選手の紹介。

12alljapan
 渡欧する日本代表選手

13kmt
 ガンバレKMTっちゃん

そして長野をあとにして一路広島へ。

100530calbee
 ご当地土産のじゃがりこは和風テイスト

part0.1  part0.2  part1  part2  リザルトpdf (BJU)

|

« 長野から帰還 | トップページ | 5.30全日本R2(中条)part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長野から帰還 | トップページ | 5.30全日本R2(中条)part2 »