« 第6回灰塚CUP(ゴクセンR1.1) | トップページ | 第35回三次きんさい祭 »

2010.07.22

第6回灰塚CUP part2

part1  part2  リザルト

レポを早く完成させようとは思っているけど、最近どうもweb更新のモチが低くなってるので、詳細はTETさん@TEAM-EX!のレポログ【'10 中国選手権 第1.1戦 第6回灰塚CUPレポ】をご覧あれ(すんません笑)

とはいえ、主催者として少しはレポせんといかんので、簡単に写真だけ貼り付けておく。

11sec1h

セクションを作った前日は大雨で、いたる所に深い水溜りが出来ていたのだが、この1セクだけは水はけが良いのか水が溜まっていなかった。のだが、なぜか大会当日にはココだけが深い水溜りに。
おかげで、当初想定していたよりもかなり難度が高くなり、特に黄色のSは高いダム型ステアで助走がとれずに選手全員が四苦八苦。赤のHは完全に池の中を進まなければいけなくなってしまった。

今大会は午前と午後の二部制としたので、午前の部に出場したMH以下の選手は午後のHやSの走りをじっくりと観戦。
12sec2hs

特に久々に灰塚登場のKeita選手が走るセクションにはカメラが集中。
13photo

今大会は特別規定としてタイム差による順位決定をしなかったので、白のBクラスでは2位に3名が2点で並び、表彰式前に同点決勝(というか2位決定戦)を実施。
14b2final
同点2位の全選手が減点を食らった2セクで延長戦(セクションは緑のMクラスに準拠)

表彰式の最後には3名の選手が挨拶。
15aisatu
左から、今夏から1年間フロリダに留学する神谷選手、ヨーロッパの世界選手権に参戦する大原選手、久々に中国選手権に参加してくれたエリート宮岡選手。

灰塚での次の大会は、9月5日の中国選選手権R1.2第7回灰塚CUP。
全日本最終戦の1ヶ月ちょい前の大会なので、他地区から多くの選手が参戦することになるかもしれない。地元の皆さんも遠方の皆さんもふるってご参加を。

|

« 第6回灰塚CUP(ゴクセンR1.1) | トップページ | 第35回三次きんさい祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第6回灰塚CUP(ゴクセンR1.1) | トップページ | 第35回三次きんさい祭 »