« 3.27呉ポスクール | トップページ | 4.17九州選手権R2福岡大会 »

2011.04.01

5/22のこと

この2週間、事務局からあれやこれやと連絡があり、いろいろと考えたわけです。
(ヨナベ仕事が続いてたのと重なって十分考えるまでには至ってませんが)
自分が主催者であったらどうしていただろうか、ということも少し考えていました。

お気楽なイベントであれば、『参加者の判断にお任せします』ということも可能でしょう。
でも、実際には事前に申し込みをして、エントリー費も徴収して、等々もあり、判断の先送りは難しい。その立場立場でいろいろとあったようです。それぞれで難しい判断を迫られたのだと思います。

結果としては、5/22に予定されていたBJU全日本選手権 関東・群馬大会は中止となりました。早い時期から色々と段取りもされておられたのでしょう。同じ主催者として、開催に尽力されてこられた方々の心中お察し申しあげます。

で、ふと思ったわけです。
5/21から遠征する予定を入れていたのだし、空いた予定をどうしようか。
初遠征を楽しみにしていたキッズ達のモチベを少しでもキープしてあげられないか。
もちろん、大会に出場することだけが目的でもなく、その結果だけが目標じゃない。
でも、肩肘張らない大会だったら、地元で楽に開催できるんじゃないか、と。

ということで、5/22には灰塚ダムTRパークにてちょっとした大会を開催します。

第2回おためし灰塚プチCUP ~今回は全日本っぽく~』

110522ptc

参加者の多い少ないで運営に支障がないように、参加費は会場使用料+保険料のみとして、参加賞も表彰も無し。やるのは大会でセクションを走るということだけ。ただし、申し訳ないけど相互採点とさせてもらいスタッフ専任となる人を無くす。もちろんセクションは前日に作るのだけど、私はそれも楽しみにしてるし、もし手伝っていただける方がいたらそれもまた楽しいこと。

大会って、そんな感じでいいんじゃないのかなぁ。
形式もある面じゃ大切なんだろうけど、それに縛られるのはちょっと・・、という気もする。

BJU公認大会でも承認大会でもないけど、おためし灰塚プチCUPはバイクトライアルの大会。それはバイクトライアルじゃない、って言う人がいるとしたら、残念な人だなぁ、と思うだけですよ。そんな風に狭めることで何が生まれるのよ、ってね。草野球や三角ベースだって野球だよ。町内会の野球だって野球だよ。

チャリティーとかしないの?と思う方がおられたとしたら申し訳ありません。
それぞれの人が考えて、それぞれの人にできることをやっていただければと思っています。私は私なりの、あなたはあなたなりの。
なんか免罪符のようにその言葉を使っているのでは、と違和感を覚えることも希にあったりして。もちろん、やられている方にはそんな気持ちは無いのでしょうし、そう感じてしまう私がおかしいのでしょう。(当然ですが先日の呉ポスクールではそんな違和感は感じてませんよ)

なんか、変な感じになっちゃいましたね。でも、たまにはいいでしょう。本音です。

|

« 3.27呉ポスクール | トップページ | 4.17九州選手権R2福岡大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3.27呉ポスクール | トップページ | 4.17九州選手権R2福岡大会 »