« ちょっと遅い灰塚初乗り | トップページ | 半世紀 »

2012.02.10

大会予定(灰塚オープン2012)

細かいトコは決めていないけど、とりあえず「大会やりますよ」ってお知らせ。

Zukaopen2012yokoku

ホームページ(HBTの大会日程)には先行して掲載してたのだけど、なんでまたオープン大会なんてのを開催するのか・・なんてことも少し説明しておいたほうがヨロシイかな?と思ったもので。 
とはいっても、そんなに深い理由があるわけでもないのだけど、単純に【私が今までずっとやりたいと思ってた内容の大会】をやろうとするとオープン大会になった、ということ。あっ、オープン大会といっても、今まで全日本でやってたオープンクラスとは違いますんでね。ただライセンスが不要な大会っていうだけ。
もちろん、ライセンスの必要な大会を否定するつもりなんて更々無いのだけど、組織というテイが無くたって大会は出来るんだし、組織の縛りが無いことで良い意味で自由度が拡がるのであれば、それもアリなんじゃないかな?って感じ。当然ながら、何でも自由気ままにやればイイってものではないけれど。

で何が言いたいん?ですね。そろそろ本題。

ここ何年か全日本を見ていて悩ましく思っていたのが青マーカー(ミニメ)と赤マーカー(Jセニ)の設定。もちろん、年少クラスである青と大人も参加する赤の難易度を単純に比較するのはオカシイのでしょうし、難しさにも色々とあるのは理解しているつもり。ただ、それにしても悩ましいなぁ・・と思っていたわけです。
16歳以上でも青マーカーをベースに考えていいんじゃないのか?って。そして、その中で選抜された選手が赤に昇格し、その赤から更に選抜された選手が黄へ。数年前(もうちょっと前か?)の26インチクラスがあった頃のエキスパート(青)からマスター(赤)への昇格と、現状でのJセニ(赤)からエリート(黄)への昇格を重ね合わせたら、もうちょっと実情に即した即したクラス分けになるんじゃなかろうか、と。

もちろん、灰塚オープン2012に関しては昇格うんぬんは全く関係の無い大会なのだけど、青のミニメ年代を過ぎたからといって自動的に赤にならんでも、青で走る選択肢もあってもいいでしょう、という大会。するってぇと、赤が今までより厳しい設定になるのかもしれない。
そして、基本的な考えとして、16歳以上は青がベースであるということ。大会告知では分かりやすくするために従来の年齢別をカテゴリーAとし、それより一つ下げた年齢条件をカテゴリーBとしているけど、青マーカーじゃ物足りん!と思う人が赤を選んでもらえればヨロシイかと。B級とかの二番手のBじゃなくって、ベースのBだと思っていただければ・・。

なので、マーカー設定は同じ色であればカテゴリーAとBは全く一緒で、表彰についてはAとBで分ける予定。まぁ賞典は参加費と参加者数の関係で全日本みたいにはできないだろうし、ほんの気持ちプラスαになるかもしれないけど、それはご勘弁を。とはいえ、セクションに関してはしっかりと準備して作り込むつもりです。
女性については独自クラスの設定も考えたのだけど、今のところは年齢フリーで自由にクラスを選んでいただこうかと。ただ、確定ではないのでもう少し思案の予定。

んー、本題と言いつつ、ダラダラと書いて分かり難いなぁ・・。
まぁ雰囲気です、雰囲気。

3月末には確定した大会要項も発表する予定なので、細かい点はまたその時に。
とりあえずは「そんな大会あるのか」ってことだけでも頭に入れてもらえればOKっす。

|

« ちょっと遅い灰塚初乗り | トップページ | 半世紀 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと遅い灰塚初乗り | トップページ | 半世紀 »