« 第4回おためし灰塚ぷちCUP | トップページ | 2013Jシリーズ#2中部大会 part0.1 »

2013.06.26

第4回おためし灰塚ぷちCUP part2

part1  part2  リザルト(PDF)

即日更新のpart1ではリザルトだけの公開になってたので、少し落ち着いてからのpart2では大会の雰囲気が分かる写真と表彰写真なんかを並べてレポート終了。

130623petit01
 第2セクションの概観(奥側は第1セクション)

セクションは大会前日に2~3人でちゃちゃっと設定。今回はおためしぷちな大会なので、セクションは短めにして、そして近いエリアにまとめる方針。一部オッサン選手からは「全然短くないじゃない!」とのご意見を賜ったりしたけど、ま、そんなもんです。ミスなく手早く進めば1分半で出れるけど、ジタバタしてたら2分半は越えちゃうかも、な感じの設定。
UCI/JCF競技規則ではセクションの制限時間が通常2分半に設定されていて、それを超過すると15秒毎に1点づつ加算されるんだけど、2分半の設定にしちゃうと長~くなりそうなので、今回は特別規則で1分半に設定。足着きがなければ1分半までクリーンで、時間超過の加点があっても2分半までは走れるという設定。もちろん、足着きが4回あれば1分半を超過しちゃうと5点になるので、キビシイっちゃキビシイんだけど、時間超過の加点を計算する審判員の練習にもなるので、今回はそういう設定にした次第。

Jシリーズの予行演習と謳った大会なんだけど、それはあくまでもジャッジの練習という意味で、クラス分けは毎度のローカル基準。

130623petit02class
 今大会のクラスとマーカー色 (次大会から色変更あり)

ベースとなるのは全クラスともUCI/JCF競技規則なんだけど、白マーカーのBクラスとマーカー規制なしのSKクラスに関してはペダル・ガード・フレーム等が接地した際の加点は無し。なので、MとBでマーカーを同じ設定にする場所があっても良かったのかもしれないけど、今回はBはとにかく漕いで走ることを優先して設定。このあたりは今後アレコレと試行錯誤してみる必要があるのかもしれない。

130623petit03
 第1セクションのキモなポイント

このポイントをクリーンで抜けるのは激ムズでしょう。縦に登る赤や黄もムズかったけど、斜めのハシゴを横に抜ける青は足着きしても笑いしか出ませんでした。終わってから赤や黄の選手に試してもらったけど、クリーン狙いだと一発5点になる危険性が高かった様子。特に木に赤土が付着してしまうとテュルテュルになっちゃうので。

そんな感じで、ポイント的には厳しい場所もあったけど、全体的には少しユルめな感じで5セクションを設定。と思ってたけど、いざ自分が青マーカーを走ってみると「いやいや無理ーっ!」の連発で撃沈。四十路以上のオジサン達には今回の青マーカーは厳しかったのかもしれないけど、走る側の慣れもありますからね。慣れればなんとかなるでしょう。多分だけど。

130623petit04
 和気藹々と相互採点

130623petit05
 応援してるのか何かを期待してるのか

130623petit06
 失敗シーンも判定練習には必要なのです

130623petit07
 1歳3ヶ月という最年少出場記録をフルサポートで達成!

130623petit08
 ほんわかした雰囲気の大会

130623petit09
 走りながら解説しているのかな?

130623petit10
 MHクラスは最後に順位決定戦

酷なMHクラス(今回は青マーカー)設定のためか、2位以下が同点となってしまい、全員が終わってから順位決定戦をひとつ下のMクラスの第1セクションで実施。もちろん、MHを走った選手なのでM設定だとクリーン必須となるわけで、セクション走行時間で争うことになりますね。これって、走る順番で結果も左右されますね。先にダッシュで走ってプレッシャーをかけるか、前の選手のタイムを考えながら慎重に走るか。タイムを気にしすぎると足着きも出てしまうし。
まあ、最後に盛り上がったのでオッケーでしょう。

130623petit11
 ぷちな大会のぷちな賞典(苦笑)

では、最後に各クラスの表彰写真。

130623petit12rb
 ランニングバイク(オレンジマーカー)

130623petit13sk
 SKクラス(マーカー規制なし)

130623petit14b
 Bクラス(白マーカー)

130623petit15m
 Mクラス(緑マーカー)

130623petit16mh
 MHクラス(青カーカー)

130623petit17h
 Hクラス(赤マーカー)

130623petit18s
 Sクラス(黄マーカー)

19名と少人数だったけど楽しい大会になって良かったと思ってます。審判の練習という意味でも、有意義だったと思うし。

で、次は8月25日のクソ暑い時期にやる【第10回灰塚CUP】ですね。事前エントリーは8月1日から開始しますんで、また近づいたらお知らせします。

130825class
 8.25灰塚CUPのクラス分け (今後はこの色になります)

実はMHとMのマーカー色が今回と逆になってます。これは、UCI/JCFのトライアルカテゴリーの色順と合わせるためですんでご了解を。まぁ呉ポの青に相当するのが灰塚でも青と考えていただければヨロシイかと。そして、呉ポの青と赤の間に灰塚の緑があるって感じ。しばらくは混乱するかもしれませんがご勘弁を。

Time2m30s
 8.25灰塚CUPのセクション制限時間

ついでに、8月の灰塚CUPではセクション時間は通常の2分30秒にします。長くなるから喜んでるアナタ!地獄を見ますからね。しっかり体力をつけておきましょう(ニヤ)

|

« 第4回おためし灰塚ぷちCUP | トップページ | 2013Jシリーズ#2中部大会 part0.1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第4回おためし灰塚ぷちCUP | トップページ | 2013Jシリーズ#2中部大会 part0.1 »