« 2013Jシリーズ#3近畿大会 part2 | トップページ | BCJ全日本選手権R3亀岡 part2 »

2013.10.13

BCJ全日本選手権R3亀岡

part1  part2  リザルト

BCJ全日本選手権2013の最終戦となるR3京都大会が本日(10/13)亀岡トライアルランドで開催。できることなら前日入りしてパドックで酒宴に参加したかったのだけど、夜遅くまで仕事しなきゃいけなかったので当日の未明に起きて現地入り。まぁ移動は高速道路主体で300km弱なので休憩を入れても4時間ほど。

131013_1kame

今年のBCJ全日本は鳥取・山口・京都と比較的近場で開催されたので、その各会場の真ん中あたりに住んでる身には『アリガタヤ』なのですね。

とはいえ、昨年以前には山梨や長野にも広島勢は遠征してるし、なんなら『岐阜だと近いよね』みたいな感じだったわけで、そんな頃から揃って長年に渡ってJセニに参戦されていたのが広島が誇る最強オジサマコンビのN崎師匠とO田Jiroさんなのです。

131013_2nishi

そんなお二人は今回も魅せてくれましたね。エリートは必須だったけど、Jセニやミニメは別コースを選択することも可能だった岩からの激下り。2ラップ目にはJiroさんとN崎師匠が果敢にもトライ。エリート以外でトライしたのは、このお二方とミニメ優勝のSouちゃんくらいなのかも。恐るべし広島県南勢!

131013_3down
いや、実際に上から見下ろすとビビリますよ。下った先のテープも近いし。

131013_4hide
そして、広島県北が誇るアラフォー最強HIDEさんも各所で素晴らしい走り。
(亀プリンスとの国際A級対決では久々に負けちゃったけどね)

なんだかんだがあったけど、次の写真はいきなり表彰式。

131013_5all

ベンジャミンでは岡山のI田Bros兄レンくんがBCJ全日本では初の表彰台で2位に。まぁ昨年はBIUの世界選手権欧州ラウンドで表彰台に上がってるんだけど、その実力をやっと発揮できたわけです。今年はレンくんのマインダーを仰せつかっておりまして、最終戦にしてなかなか良いトライアルをしてくれたので、荷物持ち程度のことしかしてないんだけど私も嬉しいわけです。1位のセイヤくんは1ラップ2ラップとも見事な走りをし、3位のリュウキくんも1ラップ目にはベストスコアを出してたみたいだし、ちょっとのことで順位が入れ替わる可能性があったようですね。

131013_6bj123r3

そして、最終戦ということで各クラスの年間ランキング表彰も。

ナ・ナ・ナント!!

赤マーカーのジュニアセニアで九州勢のカイセイとシゲキックスがランキングで1位2位となり、ランキング3位はレジェンドN崎師匠に!!!

131013_7js2013rank

1990年代の創生期にセニアクラスでランキング上位に名を連ねていたN崎師匠が、2013年のランキングで3位なわけです。もちろん、他の強豪選手が全戦出場していないことや、鳥取大会と山口大会のJセニで圧勝した元国際エリート選手が特別昇格ということでJセニのランキングから外され最終戦はエリートに参戦したこともあったんだけど、それにしてもフル参戦して着実にポイントをゲットすることは容易ではないわけですよね。

はてさて、来年は黄色ですか?N崎師匠!

|

« 2013Jシリーズ#3近畿大会 part2 | トップページ | BCJ全日本選手権R3亀岡 part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013Jシリーズ#3近畿大会 part2 | トップページ | BCJ全日本選手権R3亀岡 part2 »