2009.07.10

Polish

フュージョンは九分九厘完成し、残っているのは乗り味に関係無い見た目の処理。

Polish_head

半端な荒いキズが目立ってピカピカと表現するには程遠いので、仕上がりとしてはまだまだなのだが、乗った感じは思ってた以上にイイ感じ。ケースに入れて飾るわけじゃないんだし、走れてナンボの自転車なので乗った感じが良けりゃソレでいいのだけど。

続きを読む "Polish"

| | コメント (3)

2008.12.29

08modify

2009年モデルのkamel221は、見た目以上に前年モデルからの変更点が多い。
ビギナー中年な私が軽く乗っても、『なんか違うな』くらいのことは分かる。

そんな軽さとか軟らかさからか、08がいいという人も多いのだと巷の噂。
ただ、何故に09で変更されたのかを考えると、08の危うい点を無視することはできないわけで、店長N山さんの提案を受け、残念なことになる前に対処しておくことにした。

ということで、アンダーガード取付部改変について簡単に紹介。

081228guard1
 当ててあるだけだった底部を縫付け固定

続きを読む "08modify"

| | コメント (0)

2008.07.31

やっつけ補修

剛なるモノでは無理がありそうなので、テンションかけてバランス補修。

結束バンド4本で暫定補修

とりあえず使えるレベル。別に前刺しとかするわけちゃうから・・

| | コメント (0)

2008.07.29

誰だ?

ちょいと夕方に乗ろうと思いハンドルに目をやると、ブレーキの角度に違和感。

ダラリと希望が砕け散った・・ 
そう、【希望】の裏側に”あってはいけない”裂け目が出来てたわけで、自在に回るフレキシブルなレバーへと変貌を遂げる。

はてさて? いつ乗ったかと思い出してみる。

先週の木曜夜練以来乗った記憶なし。夜練で何かやっちまった憶えもなし。
『こんなことするのは誰だ?』と問うてみても答えはひとつ。私でしょうね・・

まぁ2年前にも似たようなことやってたし・・。(憶えがないのは一緒)

9.14が終わるまで本気練習する気もないし、修理は急がずともよろしかろうて。
とりあえずはテープか何かで留めとこか。

| | コメント (4)

2008.04.23

アレコレ

思うところあり、平日のお昼にアレやコレやと作業中。(まぁヒマってこともあるけど)

φ18mmホールソーにて穿孔中

猪名川の大会レポをそろそろ書く予定だったのだが、ちょっとモチがdownしちゃってるので暫しのお預け。今度の日曜には呉ポCUPがあるので、それが終わってからボチボチと・・。と言ってると、その次の週末は岐阜遠征だし、レポは立ち消えか?

そんなことはさておき、今回の作業内容はVincoのポジション変更エトセトラ。

続きを読む "アレコレ"

| | コメント (0)

2006.07.14

プチ改

パスカルの定理が不調なこともあり、前から狙っていたテコの原理に変更。

Brake01

     Brake02

          Brake03


が、今日の主目的は全く別。月末には出来上がりの予定。

使い勝手が良くなりそう。 よろしく>Mさん。

| | コメント (0)

2006.05.20

サイレントクリーン

今日は想定外のトラブル発生で予定外の行動。

しばらくノーマルタイヤ+HS33仕様にしてた20インチ。
『重くてもいいから極太仕様+Avidディスクに戻そう』と交換して乗ろうとした時。

ペキッ!

Avidsl

特別どこかに力を加えたわけでもなく、普通に軽くブレーキ握っただけなんだけど・・。
まぁワタシが悪かったんでしょ。モノのせいにはいたしません。

ということで新しいレバーを入手+他の調整etcも兼ねてお店へ急行。

他の調整の方が時間がかかったりしたがイイ感じの仕上がり。
早めに帰ろうと思っていたが、確認の意味もあってポーでプチ乗り。

サイレントクリーン

ガチャガチャ音立てずに行けたの初めて。
地球環境に少しでも優しい乗り方を目指して・・。

ちなみに、明日は予定通りの行動。

| | コメント (0)

2006.04.22

ゼロヨン仕様

昨日紹介のセッティング変更だが、秘密ネタでもないので全容を公開。

04back

リアサイドから見ると遠近感が誇張されて、なんとも言えない違和感。

04front

フロントサイドから見ると、遠近感を無視した構図で余計に違和感を覚える。

04side

で、横から見ると『とってつけたような』無理やり感が溢れている。

ということで、単にLB-20に装着していた前輪をVincoに履かせただけ。
前輪ビッグタイヤなので、誰でもは真似できないでしょ。って誰も真似しないか。

Bigdisk

ただ、26インチとの履き替えを楽にするため、26インチタイヤに装着しているのと同じ185mmの余ってたローターをチョイス。ちょっとした障害物があってもローターをゴツンと当てそう・・。


で、何故に前輪だけ小径化したのか?

もちろん、それが簡単に出来るということもあるのだが、前後輪を小径化するメリットはさほど考えられないが、前輪だけ小さくすると高さに対する優位性が一部に出てくるだろうとの予想から。つまり、フロントアップさえ出来れば前後同径タイヤよりも明らかに高い位置に前輪を乗せて安定できるということ。
どんだけ出来るのか、頭で考えるのではなく、実際にやってみたかったのだ。

もちろん、多大なるデメリットもある。

単純に考えてもポジションが異様に前のめりになったわけで、最初はダニするだけでも『オイオイ』という感じ。普通に漕いでのフロントアップでも、『もし上がらなかったら』と思ってしまうと何も出来なくなってしまう。

ただ、慣れの問題も大きいように思っている。
少しだけでもこのポジションに慣れてからノーマル(まぁVincoの場合ノーマルがノーマルでないかもしれないが)に戻してみると、前下がりでのフロントアップとか、沿わし降りとか、今までより気楽に出来るようになるのではないか。

そんな風な希望(妄想?)を抱きつつ、先ずは明日の呉ポcupで腕試し。

| | コメント (0)

2006.04.21

セッティング

日曜の呉ポcupに向けて思い切ってセッティングを変更してみた。

04mini セッティングというより根本的な変更・・?

普通に乗りこなす自信もないので、呉ポcupはM30に出戻りの予定。

ただ、あるひとつの事に関しては絶対に誰にも負けない自信も。
でも考えてみたら、そんなテクが必要になることはM30には無い。

それはさておき)
冗談半分に思いたった今回のセッティング変更だが、意外とイイかも。
私の大きな弱点のひとつを克服するきっかけにでもなれば・・。

| | コメント (0)

2006.04.08

ひとまたぎ

開幕戦まで1週間となりつつあるが、練習は相変わらずボチボチ。
土日にビシっと!という気持ちもあったが、出かけるのが億劫になりマッタリ。

とはいえ何もしないのも不安なので、裏の空き地でバランス練習を少々。

0604block

敷地境界にある低いブロック塀を何事も無かったかのように超えて行く、ハズだった。

0604clearance

Vincoくんのクリアランスは37~38cm。この程度ならガードすら当たらず。

サンダル履きということもあって、慎重にフロントを越えた時点でペダル休憩し、比較的ゆっくりと抜重してリアを越えさせた直後。

ズルッ・・ 『あ”~!』

6日前に練習会前の体慣らしでやってしまった脛削りとほぼ同じ動作。

ズボンの裾を捲り上げて見ると、バンソウコウから新たな傷が見え隠れ。バンソウコウが衝撃を僅かながらも和らげてくれたのかもしれず、痛み自体はそれほどでも無かったが、『なにやってんだろ』というブルーな気持ちがズキズキと胸をえぐってきた。

この上からシンガード巻いたら余計に痛いんだよなぁ・・。

- - - - - - - - - -

ところで、開幕直前にちょっとした仕様変更。

とにかく太く!を目指していた昨シーズンから心機一転し、前後ともノーマルな太さと重さのタイヤに履き替え。フロントは2.6から2.1とかなりスリムになり、リアは2.6から2.5と見た目の変化は僅かではあるがワイヤービードからフォールディングへと変更。

あまり車重を気にかけるタイプでもないのだが、量ってみると10.8kg程度。

『この数字ってカタログ値と一緒だけど・・』
タイヤ構成を考えるとノーマル車よりは確実に軽くなっているハズ。まぁ、カタログ値なんてイイ加減っちゃイイ加減か。
というか、昨シーズンはどんだけ重かったんだろう、前後激太で。

その他、変更しようと思っていなかった部分もちょっとした理由で変更。

0604shifter

普通に乗る分にゃ問題ないけど、車検の時に気をつけんと非常に危険ね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧